アビリティカップ使用特性まとめ 第1回~第3回

どうもです。

今回の記事ですが、これまで開催した特性統一大会「アビリティカップ」で使用された特性の集計結果についてまとめようと思います。

第1回アビリティカップ

概要

・バトルタワールールのシングルバトル、伝説幻は使用不可

・LV1戦法は可能だが、同じポケモンは2匹以上採用不可

・特性に関して制限は無し

大会結果ランキング(順位と使用特性)

1位:精神力  2位:ビーストブースト

3位:ビーストブースト  4位:威嚇

5位:プレッシャー  6位:頑丈

7位:再生力  8位:再生力

9位:ビーストブースト  10位:すりぬけ

11位:すりぬけ  12位:砕ける鎧

13位:頑丈  14位:クリアボディ

15位:げきりゅう  16位:威嚇

17位:すりぬけ  18位:すいすい

19位:再生力  20位:浮遊

21位:浮遊  22位:スイートベール

23位:ビーストブースト  24位:アナライズ

25位:悪戯心  26位:はりきり

27位:浮遊  28位:まけんき

29位:浮遊  30位:ビーストブースト

31位:浮遊  32位:浮遊

33位:適応力  34位:軽業

35位:はりきり  36位:悪戯心

37位:プレッシャー  38位:再生力

39位:軽業  40位:すなかき

41位:ビーストブースト  42位:浮遊

43位:威嚇  44位:はりきり

45位:プレッシャー  46位:再生力

47位:再生力  48位:精神力

49位:厚い脂肪  50位:まけんき

51位:炎の体  52位:ゆきかき

53位:かちき  54位:頑丈

55位:威嚇  56位:加速

57位:クリアボディ  58位:浮遊

59位:トレース  60位:乾燥肌

61位:葉緑素  62位:再生力

63位:危険予知  64位:プレッシャー

65位:不思議な守り  66位:避雷針

67位:マイペース  68位:蒸気機関

69位:砕ける鎧  70位:ムラっけ

71位:柔軟  72位:複眼

73位:食いしん坊  74位:避雷針

75位:静電気  76位:天の恵み

77位:頑丈  78位:物拾い

特性使用人数ランキング(2人以上のみ)

8人:浮遊

7人:再生力

6人:ビーストブースト

4人:威嚇、プレッシャー、頑丈

3人:すりぬけ、はりきり

2人:精神力、砕ける鎧、クリアボディ、まけんき、悪戯心、軽業、避雷針

 

第2回アビリティカップ

概要

・ノーマルルールのシングルバトル、伝説幻は使用不可

・固有特性など、特性を所持するポケモンが少ない場合は、

 条件付きで同じポケモンを2匹以上使用可能に

・ビーストブースト、浮遊、再生力はパーティに5匹までという制限を追加

大会結果ランキング(順位と使用特性)

1位:力づく  2位:精神力

3位:精神力  4位:型破り

5位:ゆきかき  6位:げきりゅう

7位:お見通し  8位:頑丈

9位:まけんき  10位:プレッシャー

11位:化けの皮  12位:型破り

13位:緊張感  14位:ビーストブースト

15位:強運  16位:りゅうのあぎと

17位:クリアボディ  18位:鈍感

19位:炎の体  20位:クリアボディ

21位:天の恵み  22位:あめうけざら

23位:すなかき  24位:すいすい

25位:砕ける鎧  26位:すいすい

27位:お見通し  28位:スナイパー

29位:防塵  30位:再生力

31位:ビーストブースト  32位:スナイパー

33位:天邪鬼  34位:すりぬけ

35位:砕ける鎧  36位:まけんき

37位:ハードロック  38位:もふもふ

39位:呪われボディ  40位:すりぬけ

41位:プレッシャー  42位:氷の鱗粉

43位:砕ける鎧  44位:呪われボディ

45位:柔軟  46位:避雷針

47位:呪われボディ  48位:不器用

49位:天の恵み  50位:天邪鬼

51位:マイペース  52位:頬袋

特性使用人数ランキング(2人以上のみ)

3人:呪われボディ、砕ける鎧

2人:精神力、型破り、お見通し、まけんき、プレッシャー、天の恵み、

    ビーストブースト、クリアボディ、スナイパー、天邪鬼、すりぬけ

 

第3回アビリティカップ【W】

概要

・ノーマルルールのダブルバトル、伝説幻は使用不可

・固有特性など、特性を所持するポケモンが少ない場合は、

 条件付きで同じポケモンを2匹以上使用可能に

・ビーストブースト、浮遊、再生力に課していた制限は解除

大会結果ランキング(順位と使用特性)

※一部誤りがある可能性あり

1位:プレッシャー  2位:ビーストブースト

3位:ビーストブースト  4位:すいすい

5位:テレパシー  6位:貯水

7位:ふかしのこぶし  8位:すりぬけ

9位:精神力  10位:ビーストブースト

11位:精神力  12位:クリアボディ

13位:蓄電  14位:型破り

15位:すいすい  16位:すいすい 

17位:軽業  18位:蒸気機関

19位:激流  20位:かちき

21位:かわりもの  22位:威嚇

23位:浮遊  24位:ゆきふらし

25位:ムラっけ  26位:鋼の精神

27位:プラス  28位:悪戯心

29位:マイナス  30位:悪戯心

31位:避雷針  32位:貰い火

33位:テクニシャン  34位:かわりもの

35位:すりぬけ  36位:ゆきかき

37位:筋金入り  38位:もふもふ

39位:発光

特性使用人数ランキング(2人以上のみ)

3人

ビーストブースト、すいすい

2人

すりぬけ、精神力、かわりもの、悪戯心

 

総評

やはり、ビーストブーストと精神力は、種族値の高いポケモンを採用しやすいため、

いずれも大会で優秀な成績を残しており、注目される特性であることが分かります。

次いで、いたずらごころとすり抜けが、汎用性の高さゆえに

シングルダブル問わず人気のある特性であるようです。

また、シングルでは再生力、ダブルではすいすいが、

それぞれルールに適した特性であるゆえに注目を浴びたようです。

 

第4回の開催は7~8月を予定しております。

今後はシングルバトルとダブルバトルを交互に行う予定であるため、

第4回は再びシングルバトルでの開催となる見込みです。

そして何らかのルール変更(バランス調整)を行う予定です。

 

また次回以降もご参加いただければ幸いです。

仲間大会 景品用ポケモン一覧(2021年4月時点)

 

はじめに

どうも、ジュニーです。

私が仲間大会を開く場合、基本的に野生の雰囲気証ポケモンを景品としています。

これまで(~2021年3月)は、景品当選者へ個別に気になるポケモンを確認する、という手法を取っていたのですが、中には景品ポケモンを見て大会へのモチベを出す方もいらっしゃると思いますので、現時点で景品ポケモンとして用意しているポケモンの一覧を掲載いたします。

なお、野生の雰囲気証ポケモンは、ボール・個体値・性格等は全く厳選しておりませんのでご了承ください。そして「みたことのないあかし」も雰囲気証に含めております。

また、大会とは関係なく「このポケモンが欲しい」等あれば、コメント欄か私のTwitterアカウント(nabejr_sps)にその旨をご相談いただければ対応を検討いたします。

 

①野生雰囲気証ポケモン

・性格、性別、証名(二つ名)

 

マホミル(全14匹)

・まじめ、♀、わんぱく(あばれんぼうの)

・れいせい、♀、ふしん(じしんのない)

・わんぱく、♀、こわもて(いかつい)

・なまいき、♀、びしょう(ニコニコわらう)

・おくびょう、♀、けんたい(やるきゼロの)

・いじっぱり、♀、ゆだん(ボーっとしてる)

・うっかりや、♀、きたい(ワクワクしてる)

・おくびょう、♀、ほんのう(あれくるう)

・ずぶとい、♀、げんき(げんきいっぱいの)

・さみしがり、♀、じしん(ふんぞりかえった)

・うっかりや、♀、やさがた(やさしげな)

・おとなしい、♀、こうよう(やるきまんまんの)

・わんぱく、♀、みたことのない(ひとをしらない)

・やんちゃ、♀、みたことのない(ひとをしらない)

フワンテ(全8匹)

・すなお、♂、れいせい(クールな)

・きまぐれ、♂、れいせい(クールな)

・さみしがり、♀、ふちょう(どこかくたびれた)

・まじめ、♀、ふちょう(どこかくたびれた)

・うっかりや、♂、じしん(ふんぞりかえった)

・うっかりや、♀、げんき(げんきいっぱいの)

・せっかち、♀、こうよう(やるきまんまんの)

・ゆうかん、♀、みたことのない(ひとをしらない)

イシズマイ(全8匹)

・むじゃき、♀、れいせい(クールな)

・のうてんき、♀、れいせい(クールな)

・のんき、♀、どうよう(あわてんぼうの)

・さみしがり、♀、どうよう(あわてんぼうの)

・てれや、♂、ぼくとつ(そぼくな)

・さみしがり、♂、やさがたの(やさしげな)

・やんちゃ、♂、きんちょうの(ドキドキしてる)

・がんばりや、♂、みたことのない(ひとをしらない)

ウッウ(全5匹)

・おくびょう、♀、かいちょう(ごきげんな)

・のんき、♂、かいちょう(ごきげんな)

・むじゃき、♀、びしょう(ニコニコわらう)

・すなお、♂、みたことのない(ひとをしらない)

・きまぐれ、みたことのない(ひとをしらない)

デリバード(全4匹)

・のうてんき、♀、こうかつ(スキをねらう)…中国産(NN変更可能)

・ずぶとい、♀、たこう(しあわせそうな)…中国産(NN変更可能)

・てれや、♂、ふじゅん(きどっている)

・のうてんき、♂、みたことのない(ひとをしらない)

ウソッキー(全4匹)

・まじめ、♂、のうてんき(なにもかんがえていない)

・ずぶとい、♂、のうてんき(なにもかんがえていない)

・すなお、♀、じょうねつ(アグレッシブな)

・おとなしい、♀、げんき(げんきいっぱいの)

リリーラ(全4匹)

・むじゃき、♀、やさがた(やさしげな)

・しんちょう、♂、のうてんき(なにもかんがえていない)

・うっかりや、♂、きたい(ワクワクしてる)

・わんぱく、♀、みたことのない(ひとをしらない)

チゴラス(全4匹)

・ゆうかん、♂、たこう(しあわせそうな)

・やんちゃ、♀、たこう(しあわせそうな)

・いじっぱり、♂、ふじゅん(きどっている)

・うっかりや、♀、ぼくとつ(そぼくな)

コータス(全4匹) New!

・いじっぱり、♂、こわもて(いかつい)

・すなお、♂、れいせい(クールな)

・てれや、♀、やさがた(やさしげな)

・うっかりや、♂、びしょう(ニコニコわらう)

キュワワー(全3匹) New!

・ずぶとい、♂、やさがた(やさしげな)

・おだやか、♀、げんき(げんきいっぱいの)

・わんぱく、♂、ほんのう(あれくるう)

タブンネ(全3匹) New!

・しんちょう、♂、じょうねつ(アグレッシブな)

・のうてんき、♂、げんき(げんきいっぱいの)

・ゆうかん、♂、けんたい(やるきゼロの)

アノプス(全3匹)

・ずぶとい、♂、のうてんき(なにもかんがえていない)

・ひそう、♂、ひそう(メソメソなく)

・さみしがり、♂、じしん(ふんぞりかえった)

アーケン(全3匹)

・まじめ、♀、けんたい(やるきゼロの)

・おだやか、♂、きたい(ワクワクしてる)

・おとなしい、♀、かいちょう(ごきげんな)

アマルス(全3匹)

・ようき、♂、ふじゅん(きどっている)

・やんちゃ、♀、じしん(ふんぞりかえった)

・てれや、♂、ふしん(じしんのない)

ヤンチャム(全3匹)

・すなお、♀、やさがた(やさしげな)

・おっとり、♀、げんき(げんきいっぱいの)

・のうてんき、♂、ぼくとつ(そぼくな)

コオリッポ(全3匹)

・のうてんき、♀、げきはつ(ふきげんな)

・ようき、♂、のうてんき(なにもかんがえていない)

・ようき、♀、ひそう(メソメソなく)

ガーディ(全3匹)

・すなお、♀、かいしょう(ごきげんな)

・うっかりや、♂、げんき(げんきいっぱいの)

・がんばりや、♂、どうよう(あわてんぼうの)

カブト(全3匹)

・やんちゃ、♂、れいせい(クールな)

・うっかりや、♀、みたことのない(ひとをしらない)

・がんばりや、♀、みたことのない(ひとをしらない)

トゲピー(全2匹)

・のうてんき、♂、きたい(ワクワクしてる)

・すなお、♀、ふしん(じしんのない)

ロトム(全2匹)

・さみしがり、不明、げきはつ(ふきげんな)

・むじゃき、不明、そぼくな(ぼくとつの)

プロトーガ(全2匹)

・おっとり、♀、ほんのう(あれくるう)

・まじめ、♀、きたい(ワクワクしてる)

テッシード(全2匹)

・ひかえめ、♂、こうかつ(スキをねらう)

・せっかち、♂、わんぱく(あばれんぼうの)

モルペコ(全2匹)

・おっとり、♂、ふちょう(どこかくたびれた)

・ゆうかん、♀、こわもて(いかつい)

ラプラス(全2匹)

・おだやか、♀、ふちょう(どこかくたびれた)

・しんちょう、♂、りせい(ちてきな)

ミミッキュ(全2匹)

・しんちょう、♂、みたことのない(ひとをしらない)

・のんき、♂、みたことのない(ひとをしらない)

ベロバー(全2匹)

・のうてんき、♂、こうよう(やるきまんまんの)

・のんき、♂、こうよう(やるきまんまんの)

ゾロア(全2匹) New!

・てれや、♀、どうよう(あわてんぼうの)

・いじっぱり、♀、のうてんき(なにもかんがえてない)

トゲデマル(全1匹) New!

・のんき、♂、ふじゅん(きどっている)

モンメン(全1匹) New!

・うっかりや、♀、のうてんき(なにもかんがえてない)

スカンプー(全1匹)

・おだやか、♂、ふちょう(どこかくたびれた)

ヨーギラス(全1匹)

・おくびょう、♀、びしょう(ニコニコわらう)

ジグザグマ(全1匹)

・おとなしい、♀、みたことのない(ひとをしらない)

ミミロル(全1匹)

・ようき、♂、きたい(ワクワクしてる)

モロバレル(全1匹)

・うっかりや、♀、ぼくとつ(そぼく)

キバゴ(全1匹)

・やんちゃ、♀、こうよう(やるきまんまんの)…中国産(NN変更可能)

ヒトツキ(全1匹)

・のうてんき、♀、ひそう(メソメソなく)

フォクスライ(全1匹)

・おだやか、♀、ふじゅん(きどっている)

②こだわりの逆5Vポケモン(誰得)

・夢ミカルゲ(レベボ入り)…痛み分け・金縛り・道連れ・怨念 遺伝済み

・夢クチート(ムンボ入り)…くすぐる・グロパン・叩きつける・原子の力 遺伝済み

・夢サイホーン(レベボ入り)…ガードシェア・ロケットずつき・メタバ・カウンター 遺伝済み

・夢ロゼリア(フレボ入り)…神通力・綿胞子・命の雫・眠り粉 遺伝済み

・夢プルリル(フレボ入り)…怪しい光・痛み分け・力を吸い取る・白い霧 遺伝済み

・夢ヒトモシ(ムンボ入り)…黒い霧・クリアスモッグ・パワーシェア・溶ける 遺伝済み

・夢ドロバンコ(コンペ入り)…吠える・地割れ 遺伝済み

・夢ミルタンク(ヘビボ入り)…地球投げ・気合パンチ 遺伝済み

・夢ネマシュ(ラブボ入り)…宿り木の種 遺伝済み

・夢コイキング(ウルボ入り)

・夢シズクモ(ルアボ入り)

・夢カリキリ(フレボ入り)

・ウッウ(ラブボ入り)…霧払い・フェザーダンス・アクアリング・羽休め 遺伝済み

ヤンチャム(コンペ入り)…山嵐・先送り・地球投げ・つけあがる 遺伝済み

③公式配布色違いポケモン

・色リザードン…親名:メガトウキョ …2匹

・色ピカチュウ…親名:メガトウキョ …2匹

・色ギャラドス…親名:ひろしま  …1匹

・色ゲンガー…親名:ハロウィン …1匹

④公式配布ポケモン(ただのプレシャス入り)

・ゴンべ(サンムーン早期購入特典) …1匹

ギャラドスメガシンカ系キャンペーン) …1匹

クチートメガシンカ系キャンペーン) …1匹

・ゲンガー(メガシンカ系キャンペーン) …1匹

ピカチュウ(大量発生チュウ、NNあり) …9匹

コイキングひろしま) …5匹

⑤マックスレイドバトル産色違いポケモン New!

・ウッウ(おくびょう、うのミサイル)…4匹

アローラロコン(おっとり、ゆきふらし)…3匹

・ホシガリス(さみしがり、ほおぶくろ)…3匹

ドレディア(すなお、ようりょくそ)…3匹

 最後に

本記事は不定期に更新予定です(特に①のポケモンは今後さらに増えると思います)。

個人的野生杯考察+大会の感想

どうも、ジュニーです。

Twitterで相互フォローしているカビ丸さんという方が、「野生杯」という仲間大会を開催しました。
ざっくり説明すると
剣盾において野生で捕まえられるポケモンを、ダイマ飴投与や技変更含め一切育成することなくそのままの状態でバトルするという、シングルバトルの大会
…といった感じです。NN変更・二つ名設定・持ち物を持たせることのみ可。
詳しい大会ルールは、Twitterハッシュタグ #野生杯 で検索してみてください。

実は私が大学時代にポケモンサークルに所属していた頃は、サークル内で「野生マルチ」というルールの大会が不定期に開催されていたので、少し懐かしさを感じました。

さて、今回はこの「野生杯」に参加するにあたりどんなポケモンが活躍するか、自分の考察した内容を記したいと思います。
※本記事には画像が一切ありません。メモ書き的な感覚で目を通していただければ幸いです。

考察の流れとして、まずポケ徹を使いワイルドエリア・鎧島・冠雪原で捕まえられるポケモンについて調べ、技構成的に無駄の少ないポケモンをチョイスしました。
その中から各ポケモンについて長所短所を整理し、最終的に6匹をチョイスしました。

では、最初に候補として選んだ21匹のポケモン・技構成・長所短所を紹介します。
なお、一部例外を除き、シナリオクリア後にレベル60~65で捕まえたポケモンとします。
そしてソードを持っていないため、ソード限定のポケモンダゲキオムスター等)は選外です。
ルカリオ
コメパン・龍波・神速・インファ
長所:無駄がない技構成、龍波が剣舞ならほぼテンプレ型
短所:努力値が振れない以上脆いのは明白、襷必須
②ジュラルドン
とぎすます・ドラクロ・ラスカノ・メタバ
長所:耐性優秀、特防のみ目を潰れば優れた種族値
短所:鋼への打点がない、特性が腐り気味、メタバするにはSが高すぎる
ギギアル or ギギギアル(LV50時)
アチェンジ・ロックオン・ギアソーサー・電磁砲
長所:シナジーの良すぎる技構成
短所:特性が腐っている、技の命中率が低い
エアームド
まきびし・てっぺき・ブレバ・はねやすめ(遺伝技)
長所:頑丈持ち、耐性優秀、まきびしがステロなら一世代前のほぼテンプレ型
短所:攻撃技がブレバのみで、頑丈とシナジーが悪い
⑤ダイオウドウ
アイへ・じゃれつく・10万馬力・馬鹿力
長所:無駄がない技構成、珠力づくは凄まじい火力を期待できる
短所:鈍足
キリキザン
鉄壁・とぎすます・アイヘ・不意打ち(遺伝技)
長所:威嚇への耐性がある、タイプ一致の不意打ちにより役割遂行しやすい
短所:格闘4倍、オーラ厳選出来る場所が限定される(吹雪のげきりんの湖)
⑦コオリッポ
霰・オーロラベール・波乗り・吹雪
長所:物理相手なら安定してオーロラベールを貼れる、技範囲も無駄がない
短所:火力(特攻)が低い、特殊アタッカーに弱い
ユキメノコ
霰・鬼火・オーロラベール・シャドボ
長所:Sが高く、貴重な鬼火使い、特性雪がくれにより安定してオーロラベールを貼りやすい
短所:補助型にも関わらず耐久は並で、霰を打ったターンで弱点技が当たると成す術なく落ちる可能性が高い
ペリッパー
投げつける・白い霧・羽休め・暴風
長所:対鋼・格闘の物理型に耐性を持つ、特性の雨降らしが強力、雨暴風を打てる
短所:遺伝技含め水攻撃技が無く(LV62以上の野生個体は存在しない)、鋼を受け止めても打点に乏しい
ラプラス
パターン① 冷ビ・雨乞い・ドロポン・滅びの歌…レベル60~64
パターン② 雨乞い・ドロポン・滅びの歌・零度…レベル65(オーラ無し)
パターン③ ドロポン・滅びの歌・零度・遺伝技…レベル65(オーラあり)
※レベル60~64のオーラあり個体を厳選することは不可能
長所:種族値のバランスが良い、技の選択肢が豊富
短所:耐性はイマイチ、技構成の組み合わせが複雑
キングドラ
とぎすます・龍波・ドロポン・龍舞
長所:バランスのいい種族値及びタイプ、ダイストリームですいすいを発動させやすい
短所:補助技のシナジーが悪い、入手困難(雷雨のハニカーム島)でオーラ厳選不可
ガメノデス
シェルブレード・からやぶ・エッジ・クロスチョップ
長所:種族値・技構成に無駄がない、からやぶが決まれば無双も可能
短所:技の命中率が低い
ゴルーグ
ヘビボン・ゴーストダイブ地震・アムハン
長所:種族値・技構成に無駄がない、遺伝技がないためオーラ厳選が快適
短所:外れ特性の不器用を持つ可能性がある
バンバドロ
ヘビボン・地震・メガトンキック・馬鹿力
長所:種族値・技構成に無駄がない、持久力による物理受け性能を持つ
短所:Sが低く回復技がないため、高火力相手にゴリ押される可能性が高い
ワルビアル
イカサマ・地震・暴れる・逆鱗
長所:特性・攻撃技が強力、ダイマックス時の制圧力が高い
短所:非ダイマ時の攻撃技のクセが強い(拘りアイテムとのシナジーは良い)
イワパレス
シザクロ・ロッカ・からやぶ・岩石砲
長所:頑丈で確実に殻を破れる
短所:Sが低く破っても抜かれる可能性が高い、対鋼への打点が乏しい
⑰ヨクバリス
カウンター・種マシンガン・怒りの前歯・ゲップ
長所:高い物理受け性能からのカウンターが強力、特殊アタッカーには前歯で役割遂行可能
短所:対霊への打点が乏しい、カウンターを読まれて積まれると痛い
⑱ナゲキ
パターン① ビルドアップ・山嵐・あて身投げ・地球投げ(LV40時、8番道路)
パターン② 地球投げ・こらえる・起死回生・馬鹿力(LV60時、ワイルドエリア)
長所:特性も種族値も優秀、ビルド山嵐orこらきしのコンボが強力、防御受けには地球投げが有効
短所:格闘技しかないため、霊タイプを始めとする相性不利なポケモンには滅法弱い
カラマネロ
すりかえ・イカサマ・ひっくり返す・馬鹿力
長所:スカーフとのシナジーが抜群、対霊にはダイアークで対抗可能
短所:対策されやすい、種族値は平凡
マシェード
マジシャ・胞子・ムンフォ・夢食い
長所:胞子夢喰いのコンボが強力、悪・格闘に滅法強い
短所:種族値は割と平凡、草攻撃技を使えない、鋼に弱い
㉑ドラパルト
龍舞・ゴーストダイブ・とっしん・ドラゴンダイブ
長所:龍舞からのダイマックスが非常に強力、種族値の暴力
短所:ダイマックスが使えない・切れると不安定な技構成

上記21匹から以下の考察を経て6匹に絞り込みを行いました。
・優秀な鋼タイプが多い…鋼への打点が足りない
→ジュラルドン・エアームドペリッパーイワパレスマシェードを選外に
種族値、役割等に関する短所が目立つ
ギギギアル・コオリッポ・バンバドロ・ヨクバリス・ナゲキを選外に
・厳選難易度の高さ(考察を行ったのが大会2日前であったため)
キリキザンキングドラを断念

ラプラスワルビアルとドラパルトについては、パーティバランスの都合でやむなく選外とし、
最終的に選んだのは以下の6匹となりました。
ルカリオ(無邪気・襷)
コメパン・龍波・神速・インファ
・ダイオウドウ(意地っ張り・命の珠)
アイへ・じゃれつく・10万馬力・馬鹿力
ユキメノコ(臆病・光の粉)
霰・鬼火・オーロラベール・シャドボ
ガメノデス(陽気・オボンのみ)
シェルブレード・からやぶ・エッジ・クロスチョップ
ゴルーグ(勇敢・チョッキ)
ヘビボン・ゴーストダイブ地震・アムハン
カラマネロ(陽気・スカーフ)
すりかえ・イカサマ・ひっくり返す・馬鹿力

ーーーーーここから対戦後ーーーーー

大会お疲れ様でした。
瞬間最高レートは1573の1位、最終レートは1566(多分7位)でした。

以下、大会の感想。
・パーティに地面の一貫性があることに気づかなかった(盲点)。
ユキメノコは一回だけ出したがドラパ初手ダイマで出落ち。鋼ポケモンが多く全く選出できず。
カラマネロは刺さる時は刺さるが、やはりメタで虫ポケ採用率が高くあまり選出できず。
ガメノデスは破る暇がなかった、でも素の防御力が活かして一発耐える場面が多かった。
・残り3匹についてはほぼ期待通りの活躍をしてくれた。
ということで、基本選出はダイオウドウ・ルカリオがほぼ確定、ガメノデスゴルーグのどちらか選出…という感じでした。

私の確定選出枠が全て鋼ポケモンであるように、やはり技構成的に鋼ポケモンが強い環境なのでしょうか。
ポケモンを採用していない人はほとんどいませんでした。

個人的に対戦相手の採用率が高いと感じたのが、ドラパルト・ミミッキュガブリアスハッサム・モルペコあたりでした。
あと、ガブリアスの特性を生かすためのカバルドンを採用したり、雪降らし要因+イノムーといった組み合わせもちらほらいました。
(なぜかスターミーを採用してる人も何人かいたけど、お前メインウェポン水鉄砲だよな?という感想です)

ハッサムミミッキュについてはちゃんとタイプ一致技を使えるのに、考察から漏れてました。
また、カバルドンは眠るという強力な回復技が使える以上、十分考察するに値すると思いました。
そして、鎧島のフォルムチェンジ済みロトムが、リフスト等のフォルム依存技を使用出来るのは想定外でした。
自分の考察は思ったよりガバだったんだなぁという感じです。

自分なりにしっかり考察した割には、1600というレートの大台に届くことはなく、まだまだ考察する余地のある対戦環境だと痛感しました。
最後になりましたが、本大会を開催してくださったカビ丸さん、そして大会でマッチングした方々、どうもありがとうございました。

種族統一勢に捧げる、証集めのすゝめ

この記事は、種族統一AdventCalendar2020 20日目の記事です。

他の方々の記事に関しては以下のリンクをご参照ください。

 

 

はじめに

はじめましての方ははじめまして。ジュニーと申します。

私のポケモン歴は初代からずーっと長く、現在に至るまでを語ると長くなってしまうのでここでは割愛しますが、ポケモンの剣盾でリピートボール級に出会うまでは、種族統一パという概念を知りませんでした。

そこで様々な価値観を持つ方々に出会い感化され、気づいたら1年間で40種類近くの種族統一パを作ってしまいました。

どうしてこうなった?

それは「リピートボール級で一番最初にこのポケモンの統一パを組んだ人」を名乗りたいという一心でした。

なので、特定のポケモンを愛でる人と比べると、私は種族に対する愛が圧倒的に足りないです。

(実際、つい最近「今年お世話になったポケモン」を18匹選んでtwitterで紹介しましたが、リピボ級で使ったポケモンは4匹しかいなかったのです。トータル240匹以上は育成したはずなのに…)

だけど、せっかく作る種族統一パ、思い入れの出来る要素が欲しい、特別感が欲しい、アイデンティティが欲しい、そうして目を付けたのが

証でした。

証という概念を知った際、証の中でもなかなか入手できない「雰囲気証」が複数種存在するという事実を知り、コンプリートしたいという欲求が生まれたのもあります。

ということで、この記事では私が種族統一パを組む上でのアイデンティティと考えている「証」について徹底的に解説し、少しでも興味を持っていただくことを目的としております。

申し訳ありませんが、対戦に役立つ知識は皆無ですので、そういった情報にしか興味のない方はごめんなさい。でもよければ最後の最後まで見ていただけると幸いです。

 

証とは?入手条件・方法について

何らかの条件を満たすとポケモンにつけることができる、証明書みたいなものです。

過去作でオマケ要素の一つであったリボンが該当します。

昔はオマケだったのですが、今作から証に応じた二つ名をつけられるようになり、これにより価値が大幅に上昇しました。

証をつける条件は様々ですが、過去作では証の元となるリボンをつける方法がたくさんありました。

  • コンテストで優勝する
  • レベルを30以上あげる
  • 特定のトレーナーとバトルして勝利する
  • 特定の曜日に特定の人物に話しかける

しかし、今作では人為的につけられるリボンは5種類しかありません。以下の方法です。

  • なつき度を最大にあげる
  • 努力値(ポケモンに与えられる基礎ポイント)を最大値にあげる
  • ガラルトーナメントで優勝する
  • バトルタワーでダンテに勝つ
  • ランクマッチでマスターランクにあげて1勝する

なお、公式から配布されるポケモン(卵を除く)にもリボンがついており、それも証です。嬉しいですね。

今作はリボンをつける手段が少なすぎる!コンテスト復活はよ!とか思う方は多いでしょう。

人によってリボンのために過去作に手を染める方も多いです、教え技ありますしね。

でも過去作を持って新参はどうする?ROMと本体を買うのか?それは少数派でしょう。

そこでゲーフリさんはとんでもないやりこみ要素を用意したのです。

野生ポケモンに証を持たせる

これは言うなればソシャゲのガチャです。ボールと時間さえあれば、課金要素不要で無限に回せるガチャです。ヤバいですね☆

 

証をつけるメリット、デメリット

証をつけるメリットとしては、ニックネーム(NN)をつけやすくなり愛着が湧きやすくなることです。

※プレシャスボール入りのポケモンは同じ言語産のポケモンでもNN変更できません

特に種族統一パ、同じポケモンを3〜6匹育成する訳で、見分けるためにニックネームは欠かせない要素だと思いませんか?

私の場合、伝説などの証を付けづらい一部のポケモンを除き、6匹全員に異なる証をつけるようにしています。

余談ですが、パーティ6匹のうち最低2匹は雰囲気証持ちです。天候・時間帯証持ちはごく一部ですね。そして私は伝説・準伝を除いた種族統一パの数は30個弱あります。つまりそういうことです。

証をつけるデメリットは、二つ名によりどのように入手したか特定されやすいということです。雰囲気証=野生なので、過去作の教え技が無く、99%が通常特性です。

特性に関しては特性パッチという神アイテムにより解決しましたけどね。逆に「雰囲気証持ち=野生=通常特性」という先入観により、ダブルバトルで証ジュラルドンや証カマスジョーを前にこの指とまれを誘わせるという心理プレイも可能かもしれません。

もう1つ、野生の証ポケモンのデメリットとしては、野生ゆえに対戦で使うには王冠が必須なので、育成に要する資産が大量に必要だということです。まぁ、そのポケモンに対する愛着があればそんなことは大した問題じゃないでしょうけど。

さて、サラッと証の概要を説明したところで、ここから本題となる野生ポケモンの証集めについて解説していきたいと思います。

 

証集めは甘くない

前述の通り、証集めは時間さえあれば無限に回せるガチャみたいなものですが、実情はソシャゲ並にしょっぱい確率です。

イメージは

★4(最高レア):雰囲気証・人を知らない証…1%

★3(激レア):天候証・時間帯証など…7% 5%

★2(レア):人になれている証…12% 10%

★1(ハズレ):証なし…80% 84%

f:id:nabejr_sps:20201219192434p:plain

※あくまでもイメージです。

 

もし鎧島で手に入る証のお守りがあれば、確率が約3倍になると仮定しても

★4(最高レア):雰囲気証・人を知らない証…3%

★3(激レア):天候証・時間帯証など…21% 15%

★2(レア):人になれている証…36% 30%

★1(ハズレ):証なし…50% 52%

f:id:nabejr_sps:20201219192612j:plain

※あくまでもイメージです。ガンホーさん許して

 

という感じでしょうか?

<追記>

ガチャ排出率に計算誤りがあったため、

★2~★3の排出率を下方修正いたしました。

深くお詫びいたします。 

 

 

まぁ無料ガチャですし。もちろん確定ガチャなんてありません。

★4の雰囲気証には30種類ありますので、1%を30で割れば約0.03%…証のお守りがあっても約0.1%。一点狙いなんてやめましょう。

しかも★3については期間限定です。水着ガチャとかそういう感覚ですかね。

しかし狼狽えてはいけません。無料ガチャなんです。

わざわざROMや本体を買うという課金要素は必要ないんです。ボールと時間がある限り、全員に等しく与えられた権利なのです。

時間の許す限り回しましょう、そして欲しい証が来たら大いに喜びましょう。

共感していただけましたら次のステップです。このガチャは探さないといけないのです、確保しないといけないのです。戦いなのです。

その戦いまでのプロセスを少しでも効率的に進めるために知っておくべき情報を、次から解説していきたいと思います。

あ、野生の証持ちとして、カレー証の存在も忘れてはいけませんね。種類は限られていますけど。なぜイシズマイは…フワンテは…化石ポケモンは…カレー好きになれないんだぁぁぁ!!(心の叫び)

 

証集め攻略情報

天候

※この部分はgame8さんの記事とかなり内容が近いことに後から気づきました。個人的な見解がモリモリですが、読み飛ばしていただいても構いません。

天候が証集めに何の影響があるんだ?と思うかもしれませんが、ワイルドエリアでは天候によって出るポケモン・出現率が大きく変わります。天候の条件が良い日を狙いましょう。

ここで知っておくべき豆知識を2つ。

①翌日の天候は隣接したエリアの天候の影響を受けやすい。例えば周辺エリアに霧が全く無ければ、2〜3日間は霧になることを期待できない。もちろん突然変異はある。

②特定の日付になるとマップ全域が同じ天候になる。主にワイルドエリアは1日、鎧島は15日、冠雪原は31日(月によって30日)。

では、ここから各天候の特徴について解説していきます。

・晴れ

平和です。戦闘時の特殊効果はありません。天候証がありません。天候証がない分他の証が出やすくなるのか?というとそんなことはありません。

ノーマル・草・虫タイプが出やすくなる印象です。

・曇り

不穏です。戦闘時の特殊効果はありません。日中も薄暗くなるので、巣の光が見えやすくなりますね。

天候証で雲をみつめるようになります。

毒タイプや格闘タイプが出やすくなる印象です。

・日照り

暑いです。戦闘時は常時日照りです。雨乞いしても雨が止むと日照りになります。眩しくなって巣の光が見えづらくなります。

天候証で喉がカラカラになります。

暑さに悶えて手でパタパタする主人公の姿は可愛いです。

炎タイプや地面タイプが出やすくなる印象です。

・雨

肌寒いです。戦闘時は常時雨です。視界は曇りと大差ない暗さです。

天候証で雨にむせびます。むせぶというのは泣くということです。

水タイプが出やすくなる印象です。

・雷雨

世紀末です。戦闘時は常時雨&エレキフィールドです。眠らせるにはフィールドを上書きする必要があります。視界は悪いです。

天候証で雷に騒ぎます、天候証の中では人気の部類ですね。

雷の音は苦手です。主人公もひゃーって感じのリアクションをとります。

電気タイプやドラゴンタイプが出やすくなる印象です。

・砂嵐

厄介です。戦闘時は常時砂嵐状態になります、岩・鋼・地面タイプ以外は防塵ゴーグルをつけましょう。視界は厳しいですが、割と慣れます。

天候証で砂にまみれます、進化前ポケモンなら可愛いですね。

岩タイプや地面タイプが出やすくなる印象です。

・雪

寒いです。戦闘時は常時霰状態になります、氷タイプ以外は防塵ゴ(ry 視界は雨と同じくらいです。

天候証で雪に転がります、丸くないポケモンでも転がります。

氷タイプが出やすくなる印象です。

・吹雪

ヤバいです。戦闘時は雪と同じです。視界は砂嵐と同じくらい悪いです。

天候証で寒さに凍えます。氷タイプであっても凍えます。

氷タイプや鋼タイプが出やすくなる印象です。

・霧

面倒です。戦闘時は常時ミストフィールドになります、フィールドを上書きしないと状態異常無効です。視界も最悪です、巣の光を探す人には嫌われがちですね。

天候証で霧に戸惑います。確かにこの天候では動きが鈍いポケモンが多いですね。

フェアリー・エスパー・悪タイプが出やすくなる印象です。

ゴーストタイプのみ、出やすい天候は無い印象です。オバケは気まぐれな訳ですね。複合タイプで持つもう一つのタイプに依存する傾向が強いです。

 

道具

準備しておくのは投げるボールだけではありません。

・ボール

これがないと始まりません。クイックボールとリピートボールは必須級ですね。証集め中に無くなって買いに行くのは面倒なので、予め900個以上持っておきましょう。

特にクイックボール、雰囲気証を3匹集めようとするなら余裕で200個くらい溶けます。証集めが終わった時に500個くらいまで減っていることに気づいたら補充しておきましょう。

また、よく使うボールはお気に入り登録してソートしておくと、Xボタンでボールを投げる時に先頭に出るのでオススメです。

・防塵ゴーグル(重要)

砂嵐や雪・吹雪の時のスリップダメージを無くします。補足率の高くないポケモンを捕まえる時、

①クイックボール→弾かれる(仮定)

②みねうち

③電磁波or催眠術

④リピートボール→捕獲

と4ターン費やす場合はスリップダメージは3/16となり、5匹捕まえているうちにみねうち要因は赤ゲージです。というよりスリップダメージを受ける演出がタイムロスですね。

残飯でもいい気がしますが、回復する演出がタイムロスなので論外です。

・のんきのおこうorひかりのこな

野生ポケモンからの被ダメを減らしたいなら、当たらないことに限りますね。スリップダメージが起きない天候なら優先的に持たせましょう。

・シルクのスカーフ

野生ポケモンからの被ダメが気にならず、捕まえたいポケモンが体力的なタフなポケモンなら、火力アップとして持たせるのもありです。

・まんたんのくすり

ワイルドエリアで証集めするなら、野生ポケモンからの被ダメは馬鹿になりません。ポケモンセンターに戻る手間が惜しいなら多めにおきましょう。

その場でカレーを作るという手もありますが、だったらポケセンに戻った方が早いケースが多いです。

・ピーピーマックス

HPの次に尽きてしまうのがPPですね。ポイントアップに余裕があるならみねうち要因のPPは最大値まで上げておいた方がよいかもしれません。

私はほとんど使ったことないですけど。みねうち要因は複数匹いるので。

 

固定シンボル厳選について

人によってはひたすら無差別にボールを投げて証持ちポケモンに出会うより、1匹のシンボルポケモンに対してリセットを駆使して証を持つまで粘るというスタイルもあるかと思います。手順は以下の通り。

  1. 固定シンボルのポケモンの前でセーブ
  2. マスターボールで捕まえて証の有無を確認してリセット
  3. もし証を持っていたらそのまま捕まえたいボールで再捕獲する →終わり!閉廷!
  4. 証を持っていなければ固定シンボルが見えなくなる(消える)まで離れて、再度固定シンボルを出現させる(要はリスポーンさせる)→1へ戻る

という繰り返しです。

メリットはアイテムの消費を抑えられる上に、証持ちを確定できれば好きなボールで捕まえられるという点ですね。

デメリットは、リセットを繰り返した分だけ虚無感に陥ることです。何の成果もえられないまま30分以上…1時間以上を無駄にすることもあります。

冠雪原で追加されたガラル三鳥、三剣士、ケルディオミカルゲは固定シンボル厳選しか出来ません。

私は上記ポケモンの証集めを全て成功させ、ソウルジェムが黒く染まるのを実感したので、固定ではない通常のシンボルエンカウントを前提で解説していきます。

 

パーティ編成

証集めは作業なのにパーティなんて考える必要ある?と思うかもしれませんが、要はこういうポケモンを連れて証集めした方がいいよってお話です。

・物拾い要員…最低3匹

いないと私なら心折れます。証集めのために数BOX捕まえても、証を持っているポケモン以外を逃がすとすると、手元に残るポケモンはほんの一握りです。

物拾いで手に入るアイテムは、年末の福引きに例えれば参加賞です。回数をこなすことで参加賞が貰えるなら、と思えばモチベに繋がります。

LV100の物拾いポケモンで手に入るアイテムの中で有用なものをざっと挙げると

こんだけあるのに手に入る機会を逃すのは勿体ないと思いませんか?

・引き寄せ要員…1匹

静電気や磁力など、先頭に配置することで特定のタイプを引き寄せる特性です。特にランダムエンカウント「!」のポケモンを狙う際は引き寄せ要員の有無で効率がグッと変わるので必須級です。

実は剣盾からタイプ引き寄せ効果を持つ特性が追加されたのです!しかも出現率が低いポケモンほど引き寄せられやすいという。以下に一覧をあげますので、可能な限り採用しましょう。

  • もらいび…炎タイプ ←New!
  • よびみず…水タイプ ←New!
  • せいでんきひらいしん…電気タイプ
  • しゅうかく…草タイプ ←New!
  • じりょく…鋼タイプ

他にもフィールド系の特性として悪臭や発光など、野生ポケモンの出現率自体を変化させるものがありますが、シンボルエンカウントには効果が無い模様です。とりあえず上記の6つを把握していればOKです。

・シンクロ要員…1匹

性格を固定したい方のオプションですね。私は使いません、いつもミントで矯正してます。

・メロメロボディ要員…1匹

性別を固定したい方のオプションですね。ミツハニーやヤトウモリ等、進化が性別に依存するポケモンを証集めする場合は優先的に採用しましょう。

ちなみに、剣盾から野生ポケモンは性別比率を問わず、オスとメスの出現率は同じになったようです。野生の化石ポケモンに出会った時、メスがやたら現れて驚いた人は少なくないでしょうね。

・捕獲(みねうち)要員…2~3匹

ここが一番関心の高い内容でしょう。

最後に、私が実際に捕獲要員として育成したポケモンたちを紹介して終わりにしようと思います。

 

捕獲要員ポケモン紹介+α

エルレイド

f:id:nabejr_sps:20201219094133j:plain

高い攻撃力を持ち、みねうち・電磁波・催眠術を両立出来る貴重なポケモンです。

 

電磁波が効かないポケモン、捕捉率が低過ぎてHP1かつ麻痺状態でも捕まらないポケモンには催眠術が使えるこの子がオススメです。

ただ、半減出来るタイプが少なく、物理耐久も低いため、次に紹介するキリキザンより使用率は低いです。

キリキザン

f:id:nabejr_sps:20201219094937j:plain

エルレイドと同じ攻撃力で、催眠術こそ覚えられませんが、鋼タイプを持つため砂嵐によるスリップダメージ無効、何より半減・無効タイプを11個も持つ、非常に優秀な耐性を持つポケモンです。

 

さらに負けん気であれば、野生ポケモンの攻撃等により能力が下がった時に攻撃力を2段階上げられるため、剣舞いらずで時間短縮に繋がります。

弱いところは格闘4倍。その時は別の捕獲要因に任せましょう。逆にそれ以外の野生ポケモンに対しては被ダメを最小限に抑えられるのでオススメです。

ブルンゲル

f:id:nabejr_sps:20201219095916j:plain

みねうちの効かないゴーストタイプ用。鬼火+ナイトヘッドでだいたい捕まります。PP15と少なめなのでポイントアップで増やすことをオススメします。

 

その2つの技なら大概のゴーストタイプが出来るじゃないかと思うでしょう。このブルンゲルの売りは他にもあります。

一つは力を吸い取る。これで回復アイテムの節約に繋がると共に、対物理ポケモンから被ダメを鬼火と合わせて最小限に減らせます。計3つの技を両立出来るのは他にサニーゴ系列のみ。

一つは挑発。野生のゴーストタイプは捕獲する上で非常に厄介な技「呪い」「置き土産」を覚えていることがあるため、それを防ぐことができます。ナイトヘッドと挑発を両立するポケモンだけでもかなり限られます。

最後に特性湿り気(夢)、自爆対策です。欠伸を覚えるヌオーが重宝される傾向にありますが、固定ダメージ技は過去作から輸送する必要がある(地球投げ)ため、HP満タンで捕まえようと苦労されている方が多いのではないでしょうか?その点はナイトヘッドを自力で取得できるブルンゲルの方がオススメです。

(比較対象としたヌオーを好んでいる方々、申し訳ないです…)

セレビィ

f:id:nabejr_sps:20201219101849j:plain

持っている人は非常に限られるでしょう、もし持っていたら是非使ってみてください。

てかげん=みねうちです。電磁波を使えます。さらに自己再生で回復できます。てかげん+電磁波+デメリット無し回復技を覚えられるポケモンはほとんどいません

しかも状態異常を撒かれてもトンボ返りすれば、特性自然回復により回復できます。ここまで来ると唯一無二です。

攻撃力はキリキザンエルレイドに劣りますが、上記3匹に共通する地面技の一貫性を切るという面でも活躍してくれます。

ニダンギル

f:id:nabejr_sps:20201219103123j:plain

みねうちが使えるゴーストタイプで、砂嵐によるスリップダメージを無効化出来るのはヒトツキ系統のみです。タイプの耐性はキリキザン以上に優秀(12個)

過去作が無いと状態異常を撒けないのが痛いですね。ギルガルドにするとバトルスイッチがタイムロスなのでニダンギルです。

なお、この子はナゲキの証集めをするために育成しました(ワイルドエリアのナゲキは50%の確率で根性を持ち、きしかいせいを覚えるため、従来のみねうち要員はHPがゴリゴリ削られます)。

ぶっちゃけ、スリップダメージを防塵ゴーグルで無効化するなら、特性テクニシャンマーシャドーの方が優秀です。耐性は少ないですが。

☆カプ・コケコ

f:id:nabejr_sps:20201219104557j:plain

今後育成したいみねうち要員。過去作を含めれば、みねうち・電磁波・羽休め(回復技)を両立し、さらに特性エレキメイカーにより霧状態のミストフィールド(状態異常無効)を一時的に無効化出来るのです!!

これは正直言って革命です。レートで使う予定がなければ是非育ててみてください。

 

なお、捕獲要員はなつき度MAXにしておくことを強くオススメします。以下の恩恵を得られるからです。

  • 技をたまに回避する(光の粉)
  • 技を急所に当てやすくなる(強運)
  • 状態異常を回復する(脱皮)
  • HP1を残して耐えることがある(気合の鉢巻)

 

最後に

『準備完了!俺たちの証集めはこれからだ!』

 

 

打ち切りエンドかよ!これで終わりでええんか?とツッコまれている気がします。

でもこれ以上語れることはもうありません。証ポケモンに出会えるかどうかはあなたの運次第です、実践あるのみです。

天候や捕まえるポケモンに応じて、持たせるアイテムや使う捕獲要員をカスタマイズするのです。答えなんてありません。

とにかく資産と時間は惜しみなく、かつ効率的に進めていきましょう。

 

てか、今週木金はクリスマスイブ&クリスマスですね。既に結婚している夫婦ならまだしも、ま〜さかこのコロナなご時世で恋人と一夜を共にしたりしないですよねぇ?

(性の喜びを感じやがって…許さんぞ!)

密ですよ密!今年のクリスマスは中止!!せっかくここまでじっくり証集めについて解説したんですから、こういう時だからこそ証集めしましょう!マルチバトルでもいい!

ね?しよう!決定!!

 

ということで、2020年の第20回というゴロのいい当番回に、センター国語200点満点で89点を叩き出した壊滅的な文章力で、このような誰得自己満足な記事を書いてしまった、「証の変態」ジュニーでした。

最後までお読みいただきありがとうございました。

 

 

 

 

 

 

 

◆おまけ

「実践例が入ってないやん!どうしてくれんのこれ…親方に連絡させてもらうね。」

「いや、それだけは…!」

…ということで、こんな動画をご用意させていただきました。

 

証 集 め の 世 界 へ ご 案 内 し ま す

 ※音量注意

 

動画を通して証集めの様子を追体験していただければ幸いです。

まぁ、1割が解説、残り9割は雑談という名の自分語り(自己紹介)なので、ラジオ感覚で視聴していただいても構いません。

そして、1つの種族統一パを組むために毎回動画のような作業を行い続け、30個近くのパーティを組んできたのが私の実情である、ということをご理解いただければと思います。

 

ということで今度こそ終わりです。最後の最後までご視聴いただきありがとうございました。